おすすめの滋賀の転職の見つけ方

滋賀県は大阪や奈良のベッドタウンであり、西日本有数の工業県でもあるので、会社も選べるほどあります。統計によれば、滋賀県での平均年収は全国平均よりも上回っており、近年の不景気の影響を受けることなく、ここ数年安定しているのが特徴で、手堅く安定した仕事が多いことがわかります。そのため、転職での求人倍率は低めで、Uターン転職やIターン転職となると少し条件が厳しくなります。滋賀県で転職をお考えなら、知名度や年収だけにこだわらず、目的をしっかり持って業種や企業を選ぶことが大切です。何度も転職を繰り返すことのないよう、しっかりと自分に合った転職を考えましょう。サポートがしっかりしており、なおかつ求人を多く持っている転職エージェントから少なくとも3社は登録し、頼れるキャリアアドバイザーに担当してもらうことが望ましいです。

滋賀県で転職するメリットとデメリット

滋賀県で働くメリットとしては、西日本有数の工業県というだけあり機械メーカーや環境関連事業などの求人が多く、種類が豊富にあることがあげられます。滋賀に本社を置くメーカーも多いので、コーポレート業務の求人も見つけやすいのが特徴です。また、生活費が安いこともメリットと言えます。特に家賃は比較にならないほどです。また、先に述べたように、平均年収が全国平均を上回っているため、転職することで年収アップのチャンスにもなります。企業規模が大きいことや専門職が多いことがその理由です。半面、デメリットもあります。地方ならではの風習があるなどで、コミュニティへの参加が求められたりすることもあります。また、下請けメーカーが多いことから長時間労働を強いられるケースもあり、体調を崩す方もいるということです。

滋賀での転職なら、まずは就職フェアへ行ってみよう

滋賀で転職を決めたい場合は、休日などを利用して転職フェアなどに参加してみるのもよいでしょう。事前登録しておけば、入場時にエントリーシートの記入が省け、楽に参加できます。インターネット上の情報だけでなく、実際の企業風土や周辺環境などを感じておくことは大切です。大都市からのUターン、Iターンならなおさら、滋賀での生活も含め検討する必要があります。気楽に複数の企業の採用担当者と話ができるうえ、一度に多くの企業の印象をつかむことができるのでおすすめです。いくつか質問を用意して参加すれば、企業側へのアピールにもつながります。間違っても、転職前の移住は空白職歴を作ってしまうことにもなるのでやめておきましょう。また転職には焦りは禁物です。自己分析をしっかりと行い、転職先に何を求めるか、今と何を変えたいのかを明確に活動することが大切です。